サロン開業に必要なマツエク商材

「マツエク 商材」の事に関する情報サイトです。
マツエクサロンを開業するには、最低限必要な商材がいくつかあります。サロン開業に必要な商材とは?

サロン開業に必要なマツエク商材

マツエクサロンを開業する場合は、最低限揃えておきたい物がいくつかあります。

マツエクサロンは付けまつ毛をする専門店ですから、マツエクとそれを付ける時のグルー(接着剤)、まつエクを挟むツイーザー(ピンセット)、仕上げに使うクリアコーティングは絶対に欠かせません。

マツエクサロンには新規の人だけでなく、メンテナンスに来る人もいます。

こういう場合は一旦マツエクを取るリムーバーなども必要です。

他にもサージカルテープ、グルーを垂らす専用の台、など必要な商材は豊富です。

マツゲパーマをする場合は、ロットや処理液なども欠かせませんが、こういった消耗品はまつげエクステプロ用商材bilux【美楽】のような専門店で定期的に買い足していきます。

サロンではお客様に施術をしますが、リラックスしながら安心して施術を受けられる設備も必要です。

リクライニングチェアーやエステベッド、サロンワゴン、サロン用タオル、スツール、など大きな物は最初にまとめて購入しておけば、後はそれを使えますので初期費用がかなりかかります。

これ以降は消耗品を買い足していきますが、新商品が出ればそれも試す事になり費用もかかります。

リクライニングチェアーやベッドなど、大きな物はレンタルや中古品を選ぶ事でコスト削減が可能です。

中古でもかなり質が良く、新品同様のものもありますから、意外と綺麗なのに安く購入できるのはメリットです。

こういったマツエク商材はすべて専用の問屋から購入できますので、プロ向けの商材も激安価格で購入できます。